中国ビジネスの不思議
*
ホーム > 出来事 > 40歳を過ぎると顔が臭います

40歳を過ぎると顔が臭います

痩せていて、体毛も薄いから、ニオイなどとは無縁と思っていたのですが。

40歳になったある日、14歳年下の彼女から顔からオヤジ臭がすると言われてしました。

首筋のあたりも強烈らしく、「体はにおわないのに顔と首がくさい。

ちゃんと洗顔してる?」と毎日のように言われるようになりました。

でもそのにおいは自分ではまったくわからず、毎日洗顔はしていたので、それでよしと勝手に決めていたのですが。

においは日に日に濃くなっていくらしく、悩んだ彼女が薬局でバイトをしていた友達から聞いてきたのが柿渋石鹸でした。

さっそくAmazonで購入して使ってみると、やはり自分ではまったくわからないのですが、「臭いが消えている」と言われ、それ以来、大量に買い込んでいます。

加齢臭には柿タンニンという成分が効くらしく、通常の洗顔石鹸ではニオイを抑えることはできないらしいのです。

加齢臭は男なら逃げられない問題で、しかも自覚症状がないのでたちが悪いです。

誰か指摘してくれる人がいればいいのですが、デリケートな問題だけに、「あんたはにおうから何とかして」なんて言われたら腹が立ちますし、それまでニオイと無縁だと思っていたのならなおさらです。

もう若くないと感じたら、とりあえず柿渋石鹸で顔を洗っておくのがよいのでは。

自分の体臭